よく聞く”一部上場”って?身近なこんな企業も上場している!

第二章-1:株式の基本
この記事は約7分で読めます。

朝晩の仕事終わりや通勤時間に
・テレビで情報番組やニュース
・スマホのニュースやSNS
これらをチェックしている、先生・親御さんも多いのではないでしょうか?

私も朝はスマホニュース・SNS、夜はテレビでWBSなどを見るのが日課になっています。

 

そこでこんな言葉は流れていませんか?

「東証一部上場の○○株式会社が~」

って。

普段は意識していないかもしれませんが、資産運用・投資の授業を教えるとなると意識しなければなりません。

 

これを言うと

「何それ難しそう・・・」

と構えちゃう方もいらっしゃるかもしれませんが、その心配は無用!

 

授業で教えるレベルだと

・一部上場ってそもそも何の事?
・身近な一部上場企業ってどんなところ?

くらいでまずは十分でしょう!

今回の記事では、この部分を解説していきます。

スポンサーリンク

一部上場って何?

 

まずは、一部上場についてです。

 

よく婚活パーティーや合コンなんかでも

「私、絶対彼氏は一部上場企業に勤めてる人が良い。」

「初めまして、ゆーたです!趣味はサッカーで、一部上場企業に勤めています。」

なんて、何かと“一部上場”という言葉が使われています。
(例は僕の独断と偏見です。すみません。笑)

 

一部上場って一体何なのかというと、おそらくそれは

東京証券取引所の市場第一部に上場している会社

の事でしょう!

※名古屋証券取引所にも「一部」という区分がありますが、おそらく知名度的に、東証でしょう。

一部上場と聞くと、なんとなく「企業のどこか一部分が上場している?」
というような感覚に陥ります。
その一部では無いのですね!僕も最初は何かの一部分だと思っていました。笑
イメージするのに良い例は、サッカーJリーグのJ1・J2のようなカテゴリーです。

東証の大まかな区分けと上場会社数

 

カテゴリーという事は、一部の他に何部かあるの?

という話になってきます。

東証は現在
・東証一部(市場第一部)
・東証二部(市場第二部)
・マザーズ
・JASDAQ(ジャスダック)
4市場が運営されています。

※細かい分け方だと、ジャスダックは中で、スタンダードとグロースの2つに分かれます。

※また、プロ向け(特定投資家と呼ばれる人達)にTOKYO PRO Marketという市場もあります。

 

2021/2/19現在の上場会社数は、
・東証一部は2,194社
・東証二部は472社
・マザーズは345社
・ジャスダックは702社(スタンダードが665社、グロースが37社)

・Tokyo Pro Marketは42社

東証には合計3,755社上場しています。

何故、一部上場はステータスなのか[上場基準]

 

ちょっとふざけた見出しですが、何故東証一部上場は自慢できるのでしょうか?

それは、東証一部には厳しい審査を合格した企業しか上場する事が出来ないからです。

 

審査の基準になる部分は、

・時価総額が250億円以上

・最近2年間における利益の額の総額が25億円以上
もしくは
・最近1年間の売上高が100億円以上 かつ 時価総額が1,000億円以上 

※時価総額とは、株価×発行済みの株数で出すことが出来ます。
一言でいうと、その企業の価値と言えます。
これは別記事でしっかりと解説します。
(引用:JPX 上場審査基準https://www.jpx.co.jp/equities/listing/criteria/listing/)

一部抜粋という形を取りましたが、こんな感じです。

 

1年間の売上高が100億円以上とか、結構大きな企業です。

このように、一部上場出来る企業というのは、いわばエリート企業なわけです。

規模が大きくて、たくさん売り上げがあれば、皆さんが大好きな「安定している企業」と捉える事が出来ますね。

その為、一般的にすごいと言われ、ステータスなのでしょう。

身近な一部上場企業はどんな会社?

 

では、一部上場企業はどんな会社があるのか、見ていきましょう!

 

・任天堂株式会社(銘柄コード:7974)

「Nintendo Switch」でおなじみの任天堂です。
コロナ禍での巣ごもり銘柄でした。
あつ森ブームはすごいですね!

本社は京都にあります!
ちなみに、京都に会社を構えている企業は優秀な企業だらけです!

 

・株式会社ファーストリテイリング(銘柄コード:9983)

皆さんおなじみの「ユニクロ」の会社です。
私たちは、「ファストリ」なんて略して言ったりします。

現在の日経平均株価は、ファストリで動いているといっても過言では無いです。

そしてこのファストリ、2021/2/16には、時価総額が「ZARA」を展開するスペインの会社「インディテックス」を抜いて、アパレル業界で世界一になりました。

ユニクロしか勝たん!

 

・株式会社サイバーエージェント(銘柄コード:4751)

インターネットの広告事業やメディア、ゲーム事業を行っている会社です。

直営でやっている事業では、「アメーバブログ」なんかがあります。
また、ゲームでは「ガールフレンド(仮)」なんかもありますね。

しかしこの会社と言えば、子会社の「株式会社AbemaTV」でしょう。
僕はアベマTV使ったことが無いのですが、スマホで動画を見る事は主流になっています。

また、子会社の「株式会社マッチングエージェント」が手がけるマッチングアプリ「タップル」も有名です。

僕の友人が最近結婚したのですが、マッチングアプリで出会ったようです。
一昔前は出会い系って怖いイメージでしたが、今のマッチングアプリはスタンダードになりつつありますね。

メディア界を牛耳り得る存在の会社です。

 

有名な企業やサービスを手掛けている会社は、東証一部の企業がかなり多いですね。

スポンサーリンク

東証一部でない企業

 

皆さんご存知の会社でも、一部上場ではない会社も有ります。
2社だけご紹介しますね。

 

・株式会社メルカリ (東証マザーズ 銘柄コード:4385)

フリマアプリで有名なメルカリです。
比較的に新しい会社で、2013年に設立されました。
この会社は東証一部ではなく、マザーズです。2018年に上場しました。

 

・株式会社UUUM (東証マザーズ 銘柄コード:3990)

YouTuberと呼ばれる方たちの事務所である事でも有名なウーム。
こちらも2013年に設立されました。
マザーズに上場したのは2017年です。

 

マザーズは、新興企業と言われるような会社が属している事が多いです。

上場していない有名企業[おまけ]

 

ここから先は、おまけの話です。
超有名企業でも、未上場の会社があります。

 

・日本生命保険相互会社 未上場

ニッセイと言われる、生命保険会社です。
こちらは、どこにも上場をしていません。
同業者の第一生命ホールディングス株式会社(東証一部 8750)で上場しています。

 

・株式会社竹中工務店 未上場

大手総合建設会社(ゼネコン)です。

同業者の
株式会社大林組(東証一部・福証 銘柄コード:1802)
鹿島建設株式会社(東証一部・名証一部 銘柄コード:1812)
大成建設株式会社(東証一部・名証一部 銘柄コード:1801)
清水建設株式会社(東証一部・名証一部 銘柄コード:1803)
など、売上高が高いゼネコンはみんな上場しています。

しかし、竹中工務店だけ未上場です。

これは、僕が証券マン時代のお客様も驚いている方は多かったです。

 

・株式会社JTB 未上場

ご存知、旅行会社です。
同業他社の株式会社エイチ・アイ・エス(東証一部 9603)は上場しています。

 

上場していない理由は様々に考えられますが、大まかに分けると
・買収されない
・株主のいう事を聞かなくていい(経営に口が出されない)
・財務状況を公表しなくても良い
などの理由が挙げられるでしょう。

東証一部上場は、売り上げや経営がしっかりしている会社が多い

 

ニュースなどでよく聞く東証一部上場とは、

東京証券取引所の市場一部に上場している企業という事でした。

東証一部に上場するには、かなり厳しい審査を受けなければいけません。

故に身近な東証一部上場の企業で挙げたように、売り上げや会社規模がしっかりしているところが多いです。

なんとなく聞いたことがある言葉ですが、株式の資産運用の勉強をする際に必須の言葉です。
授業でも必ず説明するでしょう。

・東証一部って何のことか
・身近な企業だとどんなところがあるか

は、簡単に説明できるようにしておきましょう。

ぜひ、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました